何をどう伝えたらいいの?卒業式に先生へサプライズ!!

卒業式でガランとして寂しい雰囲気の教室学校

卒業式で先生にサプライズを考えているというかたは、想いを形にし、思い出に残るプレゼントをしてあげたいですよね。心に響くサプライズに、きっと先生は喜んでくれるでしょう。

当たり前に過ぎていく学校での時間は、将来もずっと記憶に残る素敵な時間です。そして、そんな大切な時間が過ごせたのは、先生や仲間達のおかげ。卒業式のラストには、仲間と共に先生に特別なサプライズをしてあげましょう。

スポンサーリンク

卒業式に真面目な態度で出ることも先生孝行

卒業式で先生にも感動してもらうためには、まずは卒業式自体でしっかり真面目な態度をとること。卒業式でふざけてしまったりすることは、先生を悲しませてしまう行為です。

普段は制服の着こなしや頭髪などがだらしない生徒でも、卒業式だけでもビシッと決めるだけで、先生にとっては素敵な思い出となります。なのでまずは、サプライズを決行する前に、卒業式での態度を考えてみることをオススメします。

スポンサーリンク

先生へのサプライズは最後のホームルームの時間で

卒業式での先生へのサプライズというと、最後のホームルームでの決行が一番やりやすい形かと思います。先生からの最後の貴重な言葉を聞いたり、アルバムにメッセージを書いて交換したりするなど、卒業式の後のホームルームは感動の嵐。かけがえのない時間ですね。

ここで誰か1人、指揮をとる生徒を決めておいて、せーの!の掛け声とともにサプライズをスタートしましょう。代表者が感謝の言葉を言い、色紙を渡すというサプライズが一番定番かと思いますが、先生はきっと喜んでくれるでしょう。

ここで気をつけたいのが、長く時間を取らせすぎるとスケジュールの面で先生を困らせてしまうかもしれないので、適度な時間配分でサプライズを計画しておくといいですね。

スポンサーリンク

卒業式に先生を驚かせちゃうサプライズ方法4選

卒業式に先生にサプライズを送りたくても、どうしていいかわからないという方へ、ここでいくつか候補を挙げてみようと思います。

①代表者が感謝の言葉を伝え、みんなで作った色紙をサプライズする

これは最も成功しやすく定番のサプライズです。しかし、サプライズがあるなんて思っていなかった先生からしたら、感動そのもの。1年間このクラスを担任できてよかったと心から思える瞬間でしょう。

②みんなで歌を歌うサプライズ

先生への気持ちとリンクするような卒業式らしい歌をみんなで覚えて、歌としてプレゼントするのも、とても感動するサプライズです。お世話になった教室で、みんなの声をたくさん響かせましょう。

③映像を作って放送するサプライズ

今までの思い出の写真や動画をまとめて、教室のテレビで流しましょう。きっと学校での思い出が鮮明に蘇って、先生も生徒も感動するサプライズになりますよ。

④先生がいない間に黒板にメッセージのサプライズ

先生が来る前に黒板に急いでみんなで先生へのメッセージや絵を描きましょう。教室に入ってきた瞬間、先生はきっととても喜んでくれるはずです。

スポンサーリンク

先生が感動するサプライズの言葉は!?

卒業式のサプライズは、まず気持ちを伝えることというのが一番大切です。色紙を渡すにしても、代表者が言葉を伝えるにも、どうせなら先生が喜んでくれる言葉を伝えたいですよね。では、先生が卒業式に言われて嬉しかった言葉をご紹介していこうと思います。

①学校生活が楽しかった

大人になっても記憶に残る、学校生活が楽しかったということは、先生冥利に尽きる言葉です。一生懸命教師として働いてきた大きな価値として、この言葉を受け取ってくれるでしょう。

②また遊びに来てもいいですか?

また学校に遊びに来たいということは、学校や先生のことが好きという証拠。生徒に愛されて嫌がる先生なんていないのです。

③ずっと忘れません

先生も生徒も、いずれは交流が減っていくもの。しかし、忘れないよというその言葉だけで、何年経ってもその思い出は消えずにみんなの心に残るのではないでしょうか。

スポンサーリンク

卒業式だからこそ伝えられる先生への感謝

卒業式というのは、これからの期待や不安、今までの生活が変わってしまうことへの寂しさや感謝など、たくさんの気持ちが入り混じる日。そんな日に生徒から先生へサプライズをしたら、きっとお互いに一生の思い出になるのではないでしょうか。

先生へのサプライズを成功させたら、それは何年時が経っても、色褪せない絆としてみんなの心に生き続けますよ。